ウッドが苦手?じゃあコレ↓試して | ゴルフ・ライフ・フィットネス

ウッドが苦手?じゃあコレ↓試して

ウッドの苦手意識を克服する方法

ウッドが打てない・・・使えない・・・

っていう苦手意識を持ってる人、案外多いです。もしかしたらあなたもそうかもしれません。

しかしこのウッド、ロングホールの2打目など、使えるようになると・・・

打てるようになると、結構有利なんですよね~。

竹内プロに、どうすれば苦手意識を克服できますかね?って聞いた、その答えが意外でした。

「ウッドは、ドライバーに似てるけど非常に難しいクラブなので、まずは、ミスしても仕方ない、っていう、

ある意味 ”そんなもんだ” って気楽にとらえた方が良いです。」

そう、あなただけでなく、多くのゴルファーにとって、ウッドは難しいのです。

なので、まずは失敗しても仕方ない、というおおらかな気持ちでもって向き合うこと、これが第一歩です。

次に、技術的な部分、練習法として

クラブを短く持って、インパクト時、ドライバーのようにアッパーに入らないように注意して、イメージとしては若干縦ぶりでスイングし、少しずつ球を打ってみる・・・

これを繰り返し感覚をつかんでいくのです。

動画も参考に、ぜひ試してくださいね~

シェアする!

井ノ原 卓

ゴルフ・ライフ・フィットネス事務局・マネージャーをやっております。マーケティング・インターネット関連担当です。よろしくお願いいたします。

>