シャンクの原因と対策 | ゴルフ・ライフ・フィットネス

シャンクの原因と対策

​意外?シャンクの原因、対策

シャンクの原因は、ご存じのように様々です。

一般的に考えられている最も多い原因は・・・

クラブのフェイスが開いてるから

ではないでしょうか?

もちろん、フェイスが開いてることが原因のシャンクもあります。しかし・・・三山プロいわく、それよりももっと一般的な1つの原因がある

とのこと。その1つの原因とは・・・

  • 軌道がずれているから

です。インパクトのときに、クラブが構えていた位置にきちんと戻ってこないことが、最も多いシャンクの原因なのです。

その中でも特に多いのが、

インパクト時に体が突っ込んでしまい、クラブのエッジに当たってシャンクになる・・・というパターンです。

その矯正方法として三山プロが紹介しているドリルは・・・

  • 右足のつま先あたりに、薄い板を敷いてスイングする

というもの。

こうすることで、インパクト時に体が前に突っ込むのを防ぐのです。

万が一・・・ラウンド中シャンクが出だして止まらなくなってしまった・・・なんて時は、スイング時に、若干右足のつま先を浮かすイメージで振るだけでも効果があります。

ぜひお試しを~!

三山プロの解説・実演もぜひご覧ください!

シェアする!

井ノ原 卓

ゴルフ・ライフ・フィットネス事務局・マネージャーをやっております。マーケティング・インターネット関連担当です。よろしくお願いいたします。

>