ドライバー飛距離アップ、大事な1つのポイント | ゴルフ・ライフ・フィットネス

ドライバーの飛距離アップ・大事な1つのポイント

​ドライバー飛ばしたい!飛ばすための大事な1つのポイント

何はともあれ、ドライバーが飛ばないと、やっぱりしっくりこないですよね。

そんなゴルファーの永遠の悩みについて、今回は三上プロに解説、実践してもらいました。

ドライバーで飛ばすために、最も大事なポイント、それは1つ!

1

ヘッドを走らせる!

です。

​言い換えれば、ヘッドスピードを上げる、ですね。三上プロは、比較的簡単にヘッドを走らせる方法として

インパクト時に手元を止めるイメージを持つ

という方法を紹介しています。ドライバーの場合、手元があまりに先行してしまうと、肝心のヘッドが遅れて戻り、インパクト時にヘッドが走らない・・・

そんな結果になってしまいます。

それを防ぐためにも、インパクト時に手元を止めるイメージで振ると、ヘッドが走り、なおかつヘッドが先行するようになるんですね。

当然練習は必要ですが、ぜひお試しください!

シェアする!

井ノ原 卓

ゴルフ・ライフ・フィットネス事務局・マネージャーをやっております。マーケティング・インターネット関連担当です。よろしくお願いいたします。

  • 遠山裕子 より:

    良く分かり、次回の修正にものすごく役立ちます。

  • >