平均340ヤードをかっ飛ばす秘密 | ゴルフ・ライフ・フィットネス

平均340ヤードをかっ飛ばす秘密

​飛距離?平均340ヤードかな・・・

フィリピンのツアープロ、オーラン・スムカドプロの答えです。

​ドライバ―の平均飛距離340ヤードというのは、

米ツアーでもトップになるくらいの飛距離です。

もちろん、プロの世界、距離だけでは勝てません。

でも・・・でもです!

やっぱり飛ばしたいですよね。

フィリピンツアープロ、オーラン・スムカド選手のドライバー、はんぱなく飛びます。私(井ノ原)も目の当たりにしましたが、ロングホール、パー5の2打目・・・

グリーンまで260ヤード。悪いライ。

オーラン選手が持ったクラブ何だと思います?

3番ウッド?

いえいえ・・・なんと

2番アイアン!です。

側にいた小澤先生も、あきれてました(苦笑)。で実際にショットすると・・・

バチーン!!

という重い音とともにボールはグリーンへまっしぐら~!

で、本当に2オンしました!

こんな、ありえないパフォーマンス、能力を持つオーラン選手ですが、もちろん弱点もあります。その弱点を、小澤先生が1つ、2つラウンド中にアドバイス(コーチング)したのですが、一瞬でショットが変わりました。

そんな生の声が、この収録したインタビューです。

一瞬で小澤先生の教えに脱帽したオーラン選手の声をお聴きください!※インタビュー最後に、実際に340ヤード飛ばすスイングの動画もあります!

↓かる~く振ってるように見えるんですけどね・・・

シェアする!

井ノ原 卓

ゴルフ・ライフ・フィットネス事務局・マネージャーをやっております。マーケティング・インターネット関連担当です。よろしくお願いいたします。

>