呼吸打法でイップス克服はできるか!? | ゴルフ・ライフ・フィットネス

呼吸打法でイップス克服はできるか!?

小澤プロの呼吸打法で、案外質問が多いのが、

”イップス”

に関することです。イップスって??と言う方もいるかもしれません。

イップスは、ツアープロやトップアマなど、競技ゴルファーに発症する、”精神的病​”です。

自分が起こしたミスが原因で、無意識のうちにトラウマになり、普段できる簡単な動作が、試合中の大事な場面でいきなりできなくなってしまう・・・という非常にやっかいなものです。

例えば・・・ほんの1mしかないようなショートパットが打てなくなってしまったり・・・短いアプローチが打てなくなってしまったり・・・ということです。​

症状の性質上、表にはなかなか出てこないですが、国内、そして世界のトッププロでも、このイップスに悩まされているゴルファーは結構います。​

このイップス・・・専門家たちが長年にわたり、その原因、治療法を模索し続けてきましたが、いまだ確立された治療法はありません・・・

しかし、です・・・軽度のイップスであれば、呼吸打法を導入するだけで治ってしまうのです!​

実際、今当ゴルフスクールに通うジュニアの中には、イップスに悩まされていた会員もいるのですが、短期間に克服することができました。

今回は、その”イップス”について、小澤プロに解説してもらいましたので、ぜひご覧くださいね!​

シェアする!

井ノ原 卓

ゴルフ・ライフ・フィットネス事務局・マネージャーをやっております。マーケティング・インターネット関連担当です。よろしくお願いいたします。

>